まんがタイムオリジナル2018年7月号

まんがタイムオリジナル2018年7月号の感想 『ラディカル・ホスピタル』 ひらのあゆ 「あるある」 実際のところ、カレーを食べているときに白衣を着ている必要性はあるのだろうか? 「ガチ勢」 医療系雑誌の読者という時点で対象は絞られます。 『らいか・デ…

まんがライフMOMO 2018年7月号

まんがライフMOMO 2018年7月号の感想 『宮尾さんは生えている』 TOもえ 素直でない遊生さんにとって、素直でないことは自分らしさとして大切。でも、無防備でいられる相手ができてうれしいというのも、大切な自分らしさ。 面倒見のいい人物が、あえて面倒見…

まんがくらぶ2018年7月号

まんがくらぶ2018年7月号の感想 『有閑みわさん』 たかの宗美 リベンジ弁当については、梅干の味よりも、1食の弁当に20個の梅干を使っていることのほうが恐ろしい。 『父とヒゲゴリラと私』 小池定路 「気の利いたことを言えない」と判っているのは、総一の…

まんがライフオリジナル2018年7月号

まんがライフオリジナル2018年7月号の感想 『ちいちゃんのおしながき』 大井昌和 室内でもクーラーが無いと耐えられない季節なのに、屋外で食べるアツアツのモツがとにかくうまいのは何故なんでしょうね。 『みっちゃんとアルバート』 森長あやみ 風林火山。…

まんがライフ2018年8月号

まんがライフ2018年8月号の感想 『ファーストクラスニートましろ』 えきあ コミュ障ひきこもりを、いきなり社交パーティーに連れていくという、カナヅチをオホーツク海に投げ入れるような所業。なぜ大丈夫だと思えたのか。 『白衣さんとロボ』 柴 p69の2コマ…

まんがくらぶ 2018年8月号

まんがくらぶ 2018年8月号の感想 『となりの席の同居人』 神仙寺瑛 新連載。 非常にテンポよく特殊な舞台装置を完成させていますが、お祖父さんの家の全体イメージが浮かんでこないのは4コマ漫画ならではの歯がゆさ。ストーリー漫画だと大ゴマをいくつか使え…

まんがライフオリジナル2018年8月号

まんがライフオリジナル2018年8月号の感想 『ねこようかい』 ぱんだにあ 巻頭カラー 「だいだらぼっち」 夏の空気の色彩がさわやか。 『鬼桐さんの洗濯』 ふかさくえみ カッパ巻きポシェットかわいい。 『みっちゃんとアルバート』 森長あやみ 森長あやみ先…

まんがライフ2018年9月号

まんがライフ2018年9月号の感想 『紡木さん家の場合』 碓井尻尾 2グループの2ショットのビジュアル的な落差が大きすぎる。 『白衣さんとロボ』 柴 p95 2コマ目で素麺をすすり、風鈴がゆれているけれど、擬音はそれぞれ別のコマに。全部2コマ目に入れると画面…

まんがくらぶ2018年9月号

まんがくらぶ2018年9月号の感想 『のみじょし』 迂闊 ここまでならば、ビール造りというより、麦汁造りなのでは?と思いましたが、酵母を加えるところまで体験させると酒税法にひっかかるのでしょう。

まんがタイム2018年9月号

まんがタイム2018年9月号の感想 『見上げればいつも妹が』 市川和馬 肩車をしている絵がコマの中で窮屈にならず、むしろ開放感を覚えさせる画面の構成力に感服しました。 背の高い女の子が子供を肩車している図に「なにか既視感が」と思いましたが、美月李予…

ビッグコミックオリジナル2018年9月増刊号

ビッグコミックオリジナル2018年9月増刊号の感想 『まどいのよそじ』 第29回 デザイナー 花輪梨代は「華は無しよ」でしょうか。いまどきのデザイナーは、液タブ?とテンキー?で仕事をするのかな。1ページ目の既視感は、おそらく『よつばと!』のしまうー。 …

まんがライフオリジナル2018年9月号

まんがライフオリジナル2018年9月号の感想 『鬼桐さんの洗濯』 ふかさくえみ 巻頭カラー。 盛りだくさんの内容。夏休みのワクワクや、開放感、充実感といったものが、画面から伝わってきて、誰が読んでも絶対楽しい回ですね。 魔王くんは、一緒に行ってもま…

まんがライフ2018年10月号

まんがライフ2018年10月号の感想 『紡木さん家の場合』 碓井尻尾 「求婚」 菊池さんは人間の器の大きな男前でもあるから、アヤさんの将来の結婚相手は、彼女と比べられて大変だろうなあ。 「鉄則」「宗教」 4コマ目、ノリだけで一家につきあうアヤさん。この…

まんがタイム2018年10月号

まんがタイム2018年10月号の感想 『となりのレトロガール』 小坂俊史 「個人情報のカタマリ」 公園で二人でいい感じではありますが、どちらかの部屋で話をするよりも、こちらのほうが距離が遠いわけですね。イカしてるは、80年代でも古語。 「ちゃあんと見て…

まんがライフオリジナル2018年10月号

まんがライフオリジナル2018年10月号の感想 『リコーダーとランドセル』 東屋めめ なつみ姉の(吐血)と(棒)。 『鬼桐さんの洗濯』 ふかさくえみ 読み応えがあるので増ページだったのかな、と思ったら通常の6ページ。情報量の密度と読み心地の軽さが両立し…

まんがライフ2018年11月号

まんがライフ2018年11月号の感想 『スパロウズホテル』 山東ユカ 「佐藤さんの特技」 このレベルの人たちの、このレベルの取り込み中に、平然と割り込める塩川さんは、やはり只者でない。 『白衣さんとロボ』 柴 p64左 ねこも安全な所へ。 p66 心配⇒ 振り⇒ …

まんがくらぶ2018年11月号

『高尾の天狗と脱・ハイヒール』 氷堂リョージ 正直なところ、連載開始時には高尾山登山だけでネタが持つのか心配でしたが、ノリコのように一歩ずつ進み、気がつけば遠いところまで到達していました。 最後のタイトルが「高尾の天狗と脱・ハイヒール」なのも…

まんがタウン2018年11月号

『私の好きな鉄道旅行』 小坂俊史 小坂先生初の双葉社でのゲスト。ぶんか社のときもそうでしたが、連載のない出版社からお呼びがかかる場合、地味系エッセイの依頼が多いような。 エッセイであっても、それぞれの4コマにタイプの違うオチを用意しているあた…

まんがタイム2018年11月号

まんがタイム2018年11月号の感想 『茨城ってどこにあるんですか?』 真枝アキ 好感度のカタマリのようなキャラだ。 『銭湯の女神様』 えのきづ 合唱テーマだけだと堅苦しいし、銭湯テーマだけだと軸が生まれにくいし、ダブルテーマゆえに成立した肩の力が抜…

まんがタイムオリジナル2018年4月号

まんがタイムオリジナル2018年5月号の感想 『ゆとりの町長』 小坂俊史 「反論はしないが」 バリバリの職歴がありそうな47歳主婦のこれまでが気になる。 「思いきりすぎだ」 この時点のかなめは「思いきったこと」をまだ計画していない。 「かすかに高み」 こ…

まんがライフMOMO 2018年4月号

まんがライフMOMO 2018年5月号の感想 『博多女子は鬼神のごとく気が強か!?』 山東ユカ 博多ラーメンは、複数の寸胴を使わないとスープの味が安定しないため、客足が落ちるとスープを管理して質を維持していくことが難しいらしいですね。だから、個人店だと、…

まんがくらぶ2018年4月号

まんがくらぶ2018年5月号の感想 『父とヒゲゴリラと私』 小池定路 よく似ている母と娘。ゆるふわ系も地味顔系も。 『せんせいになれません』 小坂俊史 最終回。 「したんかい」 恒例の遅刻ネタですが、最後の1本への伏線に。最後に校長の株を上げてくるとは…

まんがライフオリジナル2018年4月号

まんがライフオリジナル2018年4月号の感想 『新婚よそじのメシ事情』 小坂俊史 34皿目 瓦そば 巻頭カラー。 瓦そばについては、「郷土料理というより旅館の料理みたいだな」と昔から思っていました。調べてみたら、やはり1960年代の温泉旅館が発祥のようです…

まんがライフ2018年5月号

まんがライフ2018年5月号の感想 『紡木さん家の場合』 碓井尻尾 「決着」 卓球ってKOした方か勝ちというルールだったっけ? 「陰湿」 スーパー銭湯「にえゆ」。飲用温泉とかを売っていそう。 『みっちゃんとアルバート』 森長あやみ 「健康ブーム」 ラフロイ…

まんがタイムオリジナル2018年5月号

まんがタイムオリジナル2018年5月号の感想 『らいか・デイズ』 むんこ 「メルシー流」 「ここに前回の肉ジャガがある。カレー粉を少し加えればカレーだ。」 「夫婦」 あえておかずになりにくい人参グラッセを作っているのは、『新婚よそじのメシ事情』リスペ…

まんがライフMOMO 2018年5月号

まんがライフMOMO 2018年5月号の感想 『博多女子は鬼神のごとく気が強か!?』 山東ユカ 浅草寺は、雷門から本堂までが一直線なので、イメージよりは人が探しやすいです。 『びわっこ自転車旅行記』 大塚志郎 自転車旅行とわびれ旅との親和性の高さ。 わびれも…

まんがくらぶ2018年5月号

まんがくらぶ2018年5月号の感想 『父とヒゲゴリラと私』 小池定路 技術はあるけれど才能がないことを自覚している子が、技術はないけれど才能がある子を嫉妬している図、とみると腑に落ちる気がします。 『みのりと100人のお嬢様』 藤沢カミヤ 「そのブラウ…

まんがライフオリジナル2018年5月号

まんがライフオリジナル2018年5月号の感想 『鬼桐さんの洗濯』 ふかさくえみ 柊さんと橘さんでは、服装のシルエットや印象がきちんと違っていて、それだけでも個性が表現できているのがすごいなあ。どちらもきちんとかわいいし。 『よっけ家族』 宇仁田ゆみ …

ビッグコミックオリジナル2018年5月増刊号

ビッグコミックオリジナル2018年5月増刊号の感想 『まどいのよそじ』 小坂俊史 第27回 学割 「とうがたつお」は身につまされるネーミング。 名前だけではなく、いままでのなかで最も情けない主人公なのかもしれません。会社から逃げ、学生街から逃げ、妻に全…

まんがライフ2018年6月号

まんがライフ2018年6月号の感想 『ちいちゃんのおしながき』 大井昌和 「とんかつ」 お高めの串かつ屋さんは、こんな感じですね。 そういえば、4コマ目の絵のように1切れだけ上を向いているとんかつで、その切れの衣が湿っぽいことがありますが、絵を見てい…